昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
彩雲様

今年も欠席になってしまいました、毎年あてにならんヤツで誠に申し訳ございませんm(_ _)m


応急迷彩カッコよくキマってましたね、実物を拝見したかったです


私のは隙間に段差と随所にアラがあって突っ込み所満載なので恥ずかしくてお見せできるようなシロモノではありません(汗)


合宿で食べるごはん、美味しいんですよね〜

楽しみは来年までとっておきますね(笑)

投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

一式陸攻のリベットをリクエストしておきながら合宿欠席と相成り誠に申し訳ございませんm(_ _)m

打ち終わったリベット拝見しましたが間隔を詰めて整然と打たれていて驚嘆致しました、でかい機体に間引きもせずよくぞ敢行されて誠に見習いたい限りであります。

クリアファイル使用とは目から鱗、硬い方のヤツですよね

ななに屋師匠直伝ですか、恐れ入ります


合宿のレポート楽しみにしております(笑)
投稿者:SAIUN
↓合宿が終わったら関東軍で暑気払いにいきましょうね〜!!その時にこの零戦見せてくださいまし♪
投稿者:シロイルカ
デカールのトレースはA4のクリアファイルに挟んで上にマスキングテープを貼って切りだすといいです。
↑nananiya72師匠に教えてもらったテクです。
合宿断念とのこと残念至極です。
夏飲み会で一杯いきませう。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

確かに手間がかかりますがウォッシングの時に気遣いが要らなくなりますね(笑)


まだまだ納得行く仕上がりではありませんので色々トライしてみたいですが老眼が…(爆)


投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

図面修復の時にフリーハンドで作業したり、曲面トレースである程度の「慣れ」があったのでステンシル化してみました。

全然上手くありませんよ、実物は随所にお粗末な仕上げが散見されて呆れられる事でしょうね(笑)

キットがいいので何とか形になっているだけであります(汗)


投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

機番号は先に黄燈色を塗装してから数字マスキングして機体色塗装がベストでした。

先のデカールトラウマと仕事柄古い時代の図面修復作業に使用する道具があるのでやってみようと思った程度のノリです(汗)

機体塗装、お褒め下さり何とも照れくさい限りでありますがもう少しおとなしくてもよかったかと思っております。

マジリ様のハンドピースで助かりました(笑)

投稿者:ハヤテ
私も機番号デカールです^o^;
塗装でいけば、墨やウォッシングも
被せられますものね♪
投稿者:XJunで〜す
>機番号…
凄いですぅ〜。
わらしではこういうアールの付いた形には絶対に切り抜けません。
(戦車の時はステンシルを使います)

ともかく、いいキットは上手い方が作るとなお素晴らしいできになるのですね。

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:シミヤン
機番号も塗装で表現されたんですね!
零戦の機番号はデカールに逃げた私は尊敬です。

塗装の剥げ表現もくどくなく良い感じです。
まっさらの機体も良いんですが
やっぱりラバウルとなると歴戦の機体が似合いますね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ