昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

泥沼化しましたが結局機銃フェアリングは諦めて完成しました
好きなものを作っていたせいか、久しぶりに楽しかったです(笑)
少佐のミニクーパーを手伝いますが次はハセ流星改を成仏させないといけません。
投稿者:シロイルカ
あ、完成おめでとうございます。
この主翼面積で魚雷装備して低空でちゃんと機動で着たんでしょうか?とても不安に見えます。
でもフォッケって何でもちゃんと似合っちゃうんですね。
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

とりあえずやってみた的な試作機なのでしょうね
エンジンは大出力でもこの翼面積ではさすがに厳しいかなと思いました

泥沼化しましたが久しぶりに楽しんで作れました(笑)
投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

かっちりと見えるだけで実際はひどいものです(汗)
機銃フェアリングをプラ板で自作しようとしましたがムリでした

ドイツ的な発想、確かに(笑)
この機体に魚雷というのはよほどエンジン出力頼みだったのでしょうね
投稿者:XJunで〜す
完成お疲れ様でした \(^o^)/

魚雷を懸吊するとド迫力でありますね。
これは試作に終わりましたがフォッケにはいろんな特殊爆弾やら大型爆弾積ませてますよね。
シュツーカが鈍足なんでなんでもフォッケにさせたっぽいですが、エンジンが大きいので零の爆戦よりサマになりますね。
投稿者:シミヤン
完成おめでとうございます。
修正もかっちりと決まっていい感じです。
一風変わったコレクションが増えましたですね。

しかし、いくらエンジンが強力だとしても
単座戦闘機に魚雷を積むなんてドイツ的な発想が凄い(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ