昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

カーモデルは特に面白いですね、知らず知らずの内に弄り込みそうになるので自重しております(笑)
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

筆塗り、やりましたね〜(笑)
エアブラシなんて高嶺の花でしたからアルミホイルの切れ端を塗料皿代わりにレベルカラーでやっていました
フラットベースは「白い粉」でした(爆)
投稿者:ハヤテ
飛行機にしろ車にしろ、エンジンはいいですね♪
投稿者:XJunで〜す
>少佐…
高学年になったらクレオスの水性アクリジョン塗料で筆塗りをおぼえていただきましょう(^-^)/

ボクらも最初はムラとかかまわず筆でペタペタしてましたもん(笑)
でも長官が〜以下略
投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

コメント入力時にいちいち認証入力しなければならないのでご面倒をおかけしております

「丸」は戦記ものというか、読み物中心ですものね。

流星は第一風防のみ開状態にしてある作例を見つけましたのでちょっと弄ってみます(笑)

投稿者:シミヤン
合宿記事にコメ入れたつもりが入っていませんでした(汗)
流星といえば今月号の雑誌「丸」が”流星”特集でした。
もっともあの雑誌はほとんど読み物なので立ち読みで済ませましたが(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ