昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
彩雲様

実車がムリなので模型で夢を実現しています(爆)
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

ブリーザーパイプもオイルキャッチタンクも付けません、そんなウデはありませんので(爆)
投稿者:SAIUN
お、オソロシイ事をされてますね(笑)

投稿者:XJunで〜す
ファネル仕様だとオイルドレンにキャッチタンクが要りますね(笑)。

何だかホンモノのチューンアップを見ているようです♪
投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

最初からフルカスタムのキットにすればいいのにいつものビョーキが出ました。
色んな作例を見ているとできるだけパイピングを施すと精密感が格段に上がりますね、

しかしこのオイルクーラー、スミ入れしていないせいかガスストーブそっくりです(爆)
投稿者:シミヤン
なんだかセミスクラッチ工作になりつつありません?(笑)
ここはワイヤー等じっくりとパイピングしていきましょう。
(無責任発言・・笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ