昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
XJun様

確かにウインカーは工作中に泣けてきました(爆)

最初からフルカスタムのキットにすればよかったのに、と後悔しきりであります。
投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

ご当地の降雪が心配ですが影響はありませんでしょうか・・・

模型的な嘘は結構散りばめてあります(笑)
このゼッツー、嫁ぎ先がありますので完成が至上命令であります。
投稿者:XJunで〜す
こんばんは。
ウィンカーの造作が泣かせます。
いかにも80年代の「いじり倒した」ゼッツーですね!

>アルミメーターカバー…
クロームメッキの純正じゃなくてわざわざアルミパーツを奢ったりしたのがありましたね。(遠い目)
最近のはプラパーツが多くてねぇ…f^_^;)

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:シミヤン
随分バイクらしくなってきましたね。
メーターももなかなかいい感じで
スミ入れ誤魔化しはモールドがくっきりするので
OKでしょう。

あまり実物にこだわると進まなくなりますので
DUP(デッチアップ)や塗装も模型的な”嘘”を入れたほうが
それっぽくなると思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ