昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
シロイルカ様

そうです、そうです(笑)
正面から見ると見事にハチワレでジバニャンそっくりです。

コメットは丈夫さに定評がありますがザリガニほどではないと思うので水質の管理に注意したいです。


投稿者:シロイルカ
ジバニャン似ということは鉢割れなんですね。

ザリー殿同様メンテナンスの宜しきを得て長生きされるものと想像しております。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

10年も生きているんですか、
ご当地の水がいいんですね。

繁殖をしているのは環境がいい証拠です(笑)
愛着もひとしおですね。

投稿者:ラッキーユダヤ
シミヤン様

コメットは初めて飼うのでよく分かりませんでしたが大きくなるそうですね(汗)
中佐が世話をするというので様子を見てみます(笑)
投稿者:ハヤテ
金魚ですか♪
一番下の子が祭りですくった金魚が10年位生きていまして、
赤ちゃんが生まれた時は感動しました♪
投稿者:シミヤン
コメットさん、なかなかきれいな顔のように見えます。
種類によるかもしれませんが
以前うちにいた夜店の金魚釣りでとってきた金魚。
12〜13pの巨大になりました(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ