昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

外板加工は胴体だけに汁つもりです。

とりあえずやってみて、モノになりそうだったら色々応用してみます(笑)。

今回のリベットはフリーハンドなので、いつもより心持ち力加減弱目に打っております。
各パネルの内側をコンパウンドですね、イメージ湧いてきます(笑)。

この外板加工の利点は、スジ彫り脱線痕の誤魔化しに大変役立ちます(笑)。

私の場合、麻薬中毒者のような眼になってますね(爆)!

投稿者:ハヤテ
あーホントにやってる(爆)

もし削るのに飽きたら、塗装完成後に各パネルの中を
コンパウンドで磨くという手もあります(笑)

リベット打ち気合のフリーハンド、一緒で〜す。
この時は強姦魔の目の如く(爆)

http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:ラッキーユダヤ
いやいや、試しにやっとるだけなのでいつや〜めた!となるか判りません(笑)。

合宿はシガー大佐がレアなキットを持って行くと言っておりました(笑)。

さて、私は何を持って行こうか悩んでおります。
投稿者:suityokutank
外版うねり、やるんですか(笑)
裏にプラバン張って深くえぐってやると、エライ凹んで見えますが、それも一興(爆)

ところで合宿、そろそろ誰の車で行くか、決めないとまずいですね、東京方面からは4名の予定です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ