昭和研究所

模型中心の本研究所ですが、「ハート・アンド・ソウル」で昭和に肉迫…!

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ラッキーユダヤ
ハヤテ様

ありがとうございます。

夕べは爆睡してしまい、今朝#1500のペーパーがけから修正作業やってみました。

#3000→#5000でかなりいい感じになりました(笑)。

リベットは今回弱めに打ったのですが、消えずに残りました。

自爆寸前のところでしたが助かりました。

どうもありがとうございます(笑)。
投稿者:ハヤテ
公試様の提案に賛成です。

ペーパー掛け後、水道水出しっぱなしで
歯ブラシを機体面に軽く直角に当て振動させるように
磨くとリベットの中の粕は取れます。



http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:ラッキーユダヤ
公試様

どうもありがとうございます。

工作途中とはいえ、この有様には参りました(笑)。

これはリベットの前にやった方がいい工作ですね。

ペーパーがけ、早速やってみます(笑)。
投稿者:公試
こんにちは。
チキン野郎が厚かましく外野から思いつくところを言わせて頂きますと、現状はキットの平滑な部分と、リューターで彫った部分の差異が大きく違和感があるようなので、溝をペーパ掛けして周囲になじませたらどうでしょうか。リベット穴が詰まりそうでいやらしいですが。 
自分ではできもしないことを言いました、失礼しました。

http://misname.blog83.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ