Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jogo
Kazuさん、ご無沙汰です。元気にカヤックライフを送っていますか?
 よい物、良い方法、ないですかね、っていうか、研究の余地ありだと思います。
 Go West中、具体的にシーカヤックが船舶に轢かれた例を5例聞きました。たった一回の旅の中でであったシーカヤッカーから聞いたのでこれですからね、実際はもっと多くの事故が起こっているでしょう。重要なのは、これから類似事故を起こさないようにするにはどうすればいいか。具体的に、そして何を変えなければならないか。この辺りだと思います。
投稿者:kazu
城後さん
ご無沙汰しています。
しかし、人を救助したり大型貨物船に驚かされたりと、凄い冒険旅行でしたね。
お疲れ様です。
普通のカヤッカーが体験する数倍の経験を今回の旅で一気に経験されたのではないでしょうか。羨ましいかぎりです。
漁船や大型船舶からのカヤックが見えるか否かですが、オイラはヨットに乗っていた時期があって、セイルが邪魔して何度か前方の船を確認できなかった事が多くあります。オイラの場合、逗子や葉山辺りでヨットが近づいてくると、カヤックからクルーが見えたらパドルを立てて目立つようにしたり、クルーが見えない時は、急いで離れるようにしています。ヨットはタックしたりすると、45度角度を変えてあらぬ方向に進んできますので油断できません。城後さんのブログに書かれていたように、元漁師さんの言う『大きな音の出るもの』が必要かもですね。エアーホーン等も良いかもしれません。携帯用の救助用ホイッスルは、あまり頼りになりません。漁船や大型船のディーゼルエンジンの音にかき消されてしまうようです。漁船に轢かれる前に、何とかしなければと常日頃から思っています。良い物・・・ないですかね?。

http://homepage3.nifty.com/383-0556/kai/framepage18.htm
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ