Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jogo
丁稚さん
難所でしょう。長い横断や流れの早いところでは?

カミヤッカーさん
若い人の参入、ホント、そうですよね。小西さんなんて、その典型でしょう。皆で歓迎しましょう。
投稿者:丁稚
「取材には危険すぎる修羅場」という言葉が出て来ますが、なんだろ?
投稿者:カミヤッカー
 多くの番組において、海でのアウトドア・アクテビティの一つとしてでしか扱われていないのが現状の現在、リアルなシーカヤックの旅・冒険が描かれている本当に稀な良い番組だなと思いました。
 通り一遍なカヤック・カヌーの紹介ではなく、シーカヤックにひたむきな情熱を傾けている八幡さんの人生を描けていたと思います。(情熱大陸という番組自体、そもそもそういう趣旨の番組ですがね)
 影響力の大きいテレビで、それも全国放送で流れたことによって、これを見て刺激を受けた人が(特に若者が)どんどんシーカヤックに参入してくれればいいなと期待しています。地球はまだまだ面白いことに満ちあふれている!
 でも、番組で多くの人の感想が「つらそう、かわいそう」だなんて・・・、思わず苦笑いしてしまいました。(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ