Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jogo
おはようございます。
 しげさん
 ごぶさたです。来年の計画、挑戦しがいありますね。成功を祈ります!それと、計画とか途中経過とか、興味あります。よかったら公開してください。皆の励みや目標になります。

 はっぱさん
 おー、はっぱさん、ご無沙汰です。広島の皆さんはお元気ですか?隠岐海峡横断も面白そうですね。日本中でいろいろな計画が動いているんですね。頼もしく思います。
投稿者:はっぱ
“外洋を行く”という事を考えさせられる映像ですね。そのスタートの浜に立つには自分を研がなくてはと思いました。当地では隠岐海峡横断に向け動きがあります。

http://ww4.tiki.ne.jp/~wood44/
投稿者:しげ
見ました。肉体と精神の限界にチャレンジするシーカヤッキングがどんな海況で行われたのか初めてわかりました。
ゴール後の皆さんの表情がまた素晴らしいですね。
俺は来年は博多〜壱岐〜対馬への海峡横断を
目論んでいます。
投稿者:jogo
どもども。
 ホント、限界に挑戦的なパドリングでした。いい経験をさせてもらいました。自分の限界を知ることは重要なことです。自分はフィジカル、メンタル、両者が万全なら24時間漕いでいられる事が分かっただけでも、収穫でした。
投稿者:オセオーラ(元風来坊)
己を自然の中に放り投げ、いかに生き物としての「生き抜く力」を前面に「ほとばしり出せるか」が、アウトドアにおける私の最大の関心事。

そう言う意味で、この「決死の漕ぎ」には手ごたえ充分伝わって来るものがあります。
西表祖納港に帰艇直後の、半ば放心状態の「つわもの達」の姿が激闘の全てを物語る。
投稿者:丁稚
出航前の城後さんの控えめなガッツポーズ、いいですね。ホント、お疲れ様でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ