Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jogo
 んんん、しんのじさんには、いつも美味しいもの、ごちになってますからね。
 長崎で食べた。モツ煮込みちゃんぽん、、今でも思い出します!
投稿者:しんのじ
旨いもの食べたさに、ちょっと大掛かりなことをすることもある人間なので、汗をかいています(笑)。
とはいえ、シンプルそのもののキャンプは大好きです、一人で行くなら(^_^)。
投稿者:オセオーラ
健康被害の認識向上や、公徳心の成熟は大歓迎。でも、なんか昨今の生活エリア窮屈なんですよね。

一つの「進歩」と入れ替えに、必ず何がしかの「欠落」が‥「進歩」とは、ある意味そんなもんなんでしょう。

投稿者:jogo
最近、焚き火に対する世間の目は厳しくなる一方。僕の子供の頃は、畑の下草や雑草を年に一回近所のおじさんが燃やして、それで焼き芋をご馳走してくれるのが本当に楽しみだったんですが・・。
 小型焼却炉で家庭ゴミを燃やしてる人も多かったですよね。
 この20年ぐらいで、生活エリアから焚き火が消えてしまったように思います。
 ダイオキシンの問題もありますが・・。
投稿者:オセオーラ
適度な「炎の揺らめき」は、たしかに心を静める自然界のセラピスト。

私も、もっと手軽に「焚き火」を楽しめないものか‥と思案している人間の一人です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ