Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:G-landers天狼☆
要は、自分が使うパドルだぜ!
既製や作ってもらったパドルより自分の気持ちがこもったパドルが最高!ってことでしょうか。
僕は評論家にはなりたくありません。そのパドルを手にして何かを感じてくれればいいですね。
塩島さんもまじさんも細かな要望に十二分に答えてくれます。
投稿者:G-landers天狼☆
ほい!みてまっせ。二日に一回くらいは確実に。
まじさんのパドルがすべてレッドシダーか否かはわかりません。ですが、同じ木の種類でも木目の詰り方やシェイプの仕方によっては重量が変わってきます。
以前、塩島さんのパドルとまじさんのパドルを比較したようの書き込みがあったと思いますが、僕が見た両パドルは塩島さんのは経験と実績の中で繊細なまでに重量を軽減すべくシェイプされています。それに比べまじさんのパドルは無骨さやある意味これからの面白みを感じます。
僕は両方のパドルを持っていますし、文章だけでは語れないものもあったりします。
僕も3本くらいのパドル削り出しましたがたかだか数本のパドルで語れるほどの経験はありません。自分が使うパドルです。例え塩島さんが作ったパドルでもまじさんが作ったパドルでも自分が使うものですから自分が使いやすいように手を加えてもいいものだと思います。
投稿者:jogo
天狼さん 見てますか?
 質問です。まじさんのパドルですが、あれはレッドシダーでしょうか。レッドシダーにしては重いという意見があります。重さはちょうど1000gのようです。

 happaさん メコンから帰ったら、また沿岸ツーリングの計画を立てます。今、考えてるのは四国です。また潮流にもまれますよ!

 mさん、先日は楽しかったです。相模川下り、ちょうど僕はラオスに行ってるので、話に乗れませんでした。また、ちょくちょくMixiをのぞきますので、活動の情報を出してください。

 内房の男さん おめでとうございます。結婚こそ、人生最大の冒険だと思いますよ。末永くお幸せに!
投稿者:内房の男。
 ファルトでのツーリング(冒険)、旅のレポートを楽しみにしております。レポートの強制ではありません。思うがままに書き殴って下さい。どうぞ体には気をつけて。
 私くらいの立場の人間が言うことではありませんが、木目を生かすと結局耐久力が出ます。また接着剤の専門家(専門営業マン)に聞いた所、エポキシに勝るウレタンが存在するらしいです(一般では数十キロ単位で出回ってるらしいです)。

 いよいよ私は人生という旅に出ます。給料2.5か月分&期間8ヶ月、、すでにマリッジブルー。。
投稿者:M氏
みょうがんです。先日はありがとうございました。カヌーの修理、難儀だけど楽しいですよね。
投稿者:happa
出掛けられますか。これがまたなかなか行けないような川。また旅報告を楽しみにしています。
よき旅を〜!適度なハプニングを〜!

http://sun.ap.teacup.com/yurayuradays/
投稿者:jogo
 はい、行ってきます。
 
 丁稚さん、パジャンカですか、フレームが折れたのは。修理できますから、間違っても薪にはしないで下さいね(笑)。
投稿者:G-landers天狼☆
いってらしゃい。気をつけて。
無事に帰国することを祈ってます。
帰ってこられたらどこぞの浜でサーフィンやりまっしょ。
投稿者:オセオーラ
来週ですか。
常に平常心。淡々とした言動。ブレない自分軌道。
思うに、jogoさんには「冒険家」としての資質が備わっています。

メコン‥堪能してきてください!
投稿者:丁稚
先週、久々にファルトにも乗ろうと思い、中川のフラワー公園で組み立てていました。しかし突然「バキッ」という音とともに、ボトムフレームが真っ二つになったのでした。
旧エコマのキャンプツーリングでも、同じファルトの壊れた木製フレームを薪にしてましたねエ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ