Jogo式Canoe Life

カヤックと海に関するデイリーな情報を湘南、逗子海岸から発信します。逗子カヌークラブ事務局ブログもかねています。https://www.facebook.com/zushicc
ツイッターアカウント@jogotakehro
連絡は vzc00573@yahoo.co.jp へ。

 
 逗子カヌークラブは、サーフカヤック、シーカヤック遠征(対象は相模灘全域)、シカトロ(シーカヤックを用いた釣り)を中心に活動しています。カヤック、関連物品の販売、レクチャーも行なっています。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:jogo
 はい、Tさん、後日の解説、よろしくです。波男さんから聞いたのですが、お兄様は釣りキチとのこと。なるほどです。
 やはりバケとかラビットというのはチンプンカンプンです。通訳が必要です(笑)。
投稿者:T
波男さんのお兄さん、遠方にいるのに僕等の遊んでいる事がまるで見えている様ですね。
jogoさん
お兄さんのコメントの中の専門用語は、後日私が詳しく解説します。
投稿者:波男の兄
それからトローリングの時は木で出来たケンケンの後ろにバケの2個流しが効果高いですが、結構引くのが大変だと思います。対策としてラビットと呼ばれている球形の引き玉が抵抗が少ない割りに低速でも良く踊るのでお勧めです。その後ろに牛角かラバーのバケの一本だけセットするのがカヤック向けかと。
投稿者:波男の兄
だんだんキスが増えてきましたね。腕をあげられているようですね。
逗子沖で随分トローリングしましたが、一番岸寄りでつれるのは9月の菜島沖だと思います。40cmオーバーのマサバが集まる場所があり、凪の日の夕方ならナブラも見えます。後は確立は下がりますが、大崎と大崎沖の定置網の浜側ブイを結んだ中間あたりでワカシが釣れます。ちょっと遠いですが、やはり大崎沖の定置の沖のタマリの周りに8月以降シイラとイナダがついて、これはジグのキャスティングでも釣れます。カヤックからキャスティングでシイラかけたら浜まで漕がずに帰れるかも知れません(笑)ご健闘お祈りしています。
投稿者:jogo
Tさん
 楽しみにしています。期待が高まりますね。僕もつい今さっき愛古堂(釣具店)に行ってトローリングの道具を見てきました。店には全部揃ってますね。。
投稿者:T
Jogoさん
トローリングは先週のテストで、だいたい目処がつきました。まだ時期が早いので釣れませんが、そのうち、嫌と言うほど新鮮な魚をご馳走しますよ!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ