歌い継ぎたい日本の歌  日記・お知らせ

皆さんこんにちは!
最近PM2.5の為か、喉に違和感が・・・皆様も気をつけられてくださいね。
乾燥剤と同じ成分がPM2.5に混ざっており、それが喉の水分を奪って悪さをするそうです。
・・・それはさておき(笑)

今回もいつもの更新係と違う者が更新をしておりますので、文体がやや違います。
ご容赦を・・・(^^;)


さてさて、だんだん近づいてまいりました定期演奏会。今回はその第3ステージ「混声合唱のための『歌い継ぎたい日本の歌』より」について、ご紹介いたします。

このステージで演奏いたしますのは、いわゆる日本の童謡や唱歌といった曲になります。
「海」や「おもちゃのチャチャチャ」などの曲は、皆様も耳に馴染みがあるのではないでしょうか。
かく言う筆者も、今回練習をしている曲の中に、祖母や母が昔私に歌ってくれていたものがあることを思い出し、どこか懐かしい気持ちで歌っております。

練習をしていると、小さいころはただただ聞いているだけだった曲も、成長してから改めて見直してみると、思いのほか深い意味がこめられていたり、知らない二番三番があったりと、新しい発見があります。
普段はなかなかしっかり聴く機会のない曲もありますが、きっと皆様一度は聴いたことのある曲たちです。
当日は改めて曲を聴いていただくことで、皆様ご存知の曲の新しい魅力を、発見していただけるようお届けできればと思います。

詳しくは伏せますが、いくつかの曲には、若干ですが曲のイメージに合わせた振り付けもございます (トニカは演奏中に踊るのが好きな団体です 笑) 。
団員一同四苦八苦しながら練習をしておりますが、どれも曲に合わせたコミカルでかわいらしいものに仕上がっておりますので、当日をお楽しみに!

また、童謡の中には明るい曲だけでなく、戦争の影響を思わせるような、切ない曲も数多くあるように思えます。
今回歌う曲では「みかんの花咲く丘」「里の秋」辺りがそこに当てはまるのでしょうか。
明るく楽しい歌から、将来への希望を持った歌。切なく郷愁を誘う歌まで、幅広い表現があるのも日本の童謡・唱歌の魅力ではないでしょうか。
様々な表情を見せる日本の歌を、団員の年齢層が豊かなトニカならではの演奏でお届けします。



それでは今度ともトニカをよろしくお願いします。

☆★☆混声合唱団トニカ 第29回定期演奏会☆★☆
日 時 :2015年11月29日(日)
場 所 :FFGホール(旧福銀本店ホール)
入場料:大人1500円、学生1000円(小学生以下無料)

※詳しくはこちら
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ