オレタチカンゼ

早稲田大学観世会 部員たちの日常

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しばた
>ゆきさん
そうだね〜そういう意味では元気だけど、実際は風邪引いてますよwもうすぐ治りそう。

>もりたさん
正解です!
もちろんあほ丸出しじゃないですけど、いきなり正解出されても・・・早押しクイズじゃないのでw

ちなみにこれに似た問題が、いつぞやの東大入試に使われたみたいです。
投稿者:ゆき
数学苦手な私は問題の意味すらわかりません!
ふぅ。ま、いっかw

最近ブログで活発さを見せている柴田くんはお元気そうですねw 
何より何より。
投稿者:もりた
証明
1から10までの整数を2つのグループにわけ、グループ内でその数字をかけ合わせ、2つのグループのかけたものが同じになる時、2つのグループのかけたものの因数分解は等しい。つまり、二つのグループが同じ因数を同じ数だけもっていなければ成り立たない。
1〜10までを因数分解すると
1=1
2=2
3=3
4=2・2
5=5
6=2・3
7=7
8=2・2・2
9=3・3
10=2・5
となり、7の因数を持つのは7だけである。
よって1から10までの整数を2つのグループにわけ、グループ内でその数字をかけ合わせ、2つのグループのかけたものが同じになることはない。
証明終。


…あってる?あほ丸出しだったらやだなあ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ