2020/10/20

佐喜浜丸  
佐喜濱八幡宮弁財船が和船工房にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2020/10/20

土佐和船  
浦戸大橋の下で友人が木造土佐和船を出して
ハイカラ釣りをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/10/20

土佐和船  
浦戸大橋の下で友人が木造土佐和船を出して
ハイカラ釣りをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/10/10

和風カヌーの棹艪  
軽くて携帯に便利な分割式の物を作り始めました。
艪、棹、櫂、舵になる物です。
アルミパイプを中央にして 両端に杉で作った
艪脚とお艪腕を差し込み、廻らないようにネジで固定します。
直艪という初期の艪の形に戻し、艪臍 艪杭は使わず
中国古式の紐で縛る形式で艫に固定します。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/10/9

山中船大工  
土佐市宇佐の山中利雄船大工、94歳です。
千石船の修理に関してお知恵を借りに行ってきました。
カジキに使った板が十分乾燥していないと
舟釘の所から割れが走るそうです。
佐喜浜丸はそのとうりになっています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/10/6

木造漁船  
無風の浦戸湾で艪での後進を練習していると
まだ汗ばむほどの陽気です。
古い木造の網船が漁から帰ってきました。
まだ高知には木造漁船が現役で頑張っています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/26

鯨舟  
室戸市吉良川町の道の駅キラメッセには鯨舟が展示されています。
室戸の藤田博士船大工が完璧に建造された勢子舟です。
この鯨館には古式捕鯨の資料が展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/25

八幡丸  
室戸市佐喜の浜町の八幡様に奉納されている
全長3mの弁財船模型を見てきました。
和船では最も進化して帆走だけで
江戸時代の海運を支えて来ました。
作ってみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/22

長谷寺仁王像  
香南市羽尾、長谷寺の山門の仁王像です。
羽尾の吉田造佛所にお邪魔しています。
これから4年掛けて解体修復の作業に入ります。
仏像と和船がどう繋がるのか、ご想像ください。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/15

仁淀川中流  
仁淀川中流 スッゴイスポーツさんの前で舟を下ろし
いの鉄橋波川の河原まで三艘で川下りを楽しみました。
先日の雨で川は増水中で漕がなくてもどんどん流れて行きます。
岸に上がってのんびりする余裕もなく 
一気に目的地まで40分で着いてしまいました。
これはこれで面白い川遊びです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/11

アンカーチェック  
干州堀で台風の後アンカーロープをチェックしています。
アンカーロープを対岸から取り直したり
現状のアンカーロープへの取り付け位置を変えたりして
舟の係留位置を整えています。
午後はまだまだ暑くて大変です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/9/4

四万十川舟  
工房が暑くて作業が中断していた四万十川舟の改造。
8cm幅の杉板をオトシクギでコベリの上に立てて
激流の中でも水が入りにくいようにしています。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/8/28

仁淀川宮崎の河原  
台風から離れた雲の影響でザーと一雨来ましたが
後は夏の日差しが降り注ぐ仁淀川です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/8/23

和風カヌー  
傘をかぶって櫂シングルパドルでJストロークです。
この舟は櫂も竿も操船して面白いですね。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/8/14

ダンベカッコ  
気仙沼にはダンベカッコと呼ばれる
船首尾の尖った舟があるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ