2013/4/8

浦戸港の和船  
クリックすると元のサイズで表示します
暖かい南の風に天狗の帆を上げて
桂浜の裏手の浦戸港へ行ってきました。
柳原船大工が建造したと思われる
5.5mの和船が係留されています。
大きな船外機を乗せています。
水密甲板にしてあるので雨が降っても
水は溜まりませんが、
重心が高くヒョコヒョコした乗り心地になります。

奥の砂浜は昔の舟上げ場です。
大きなウインチが使われずに
小屋の中に放置されています。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ