2013/8/25

板図  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
仁淀川川舟の板図、板図に書かれている船体各部の寸法です。
この記述だけで和船の設計図が現在の造船設計図の形式に書き表せそうなので
歴民館の方や船大工さんとに色々お聞きしながら作業しています。
この板図の強みは現物の舟が綺麗な状態で残っているので
分らなければ舟を計測すればヒントが得られます。
建造途中の写真やビデオも歴民館に残っているので
資料としての価値が高い物です。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ