2014/3/3

KYC レスキューボート  
クリックすると元のサイズで表示します
徳弘先生が艪を体験したいとKYCへ来られましたが
北風が強く 海へは出られませんでした。

土佐屋造船所で四万十川舟を作る杉材を並べて
板の配置を考えたり、フレームを立てる方法を検討したり
また室内で艪の漕ぎ方を説明し
艪脚の動き、揚力の出る方向、操作するときの回転軸の話など
しました。

昼食をクラブハウスで島田さんも交えて取り
午後にクラブ所有のレスキューボートの
動かし方を島田さんに教わりました。
燃料がほとんど無かったので次回持って行きましょう。
艪漕ぎで湾内で釣りに行く方のレスキューに必要となる
予感がします。
島田さんはミシンを持ってきてセールカバーやバテンポケットを
修理していました。ウインドサーフィンのセールを作っていましたから
ヨットのセールも修理できます。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ