2014/3/7

艪のバランス  
クリックすると元のサイズで表示します
今回作ったのと同じようなサイズの艪です。
バランスが良く取れている艪の図面です。

上から見た図では
艪脚の中心線を艪腕の方に延長した線が
早緒の位置に来るように
艪腕が振られて付いています。

横から見た図では
艪脚の水切り角を調整する左手の握る所と
艪杭の頭が当たる艪臍の穴の二点を結んだ太い点線が
艪脚の水中部分の面積中心を通っていますので
楽に左手で水切り角を調整出来ます。
また 艪腕の先端は押し引きすれば
自動的に艪が返って推力を生む水切り角に
なるように働きます。
1

2015/5/24  1:02

2014/3/9  10:01

投稿者:ヘミング味岡
1/28付「備前焼」を転載した「ろかいの会通信54号」を発送した直後に,この新艪の図面を見ました。伝統的な長さをもつ艪について(言葉の数は少ないけれど)バランスを語ったものとして貴重な図面だと思いました。
また転載させてください。
1868年フランス海軍大尉が計測した艪も6,0m長だった(→通信54記事)というのも奇遇です。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ