2014/12/6

艪漕ぎ速度  
艪を研究している婆羅さんから艪漕ぎ舟の速度のいくつかの例を
メールで頂きました。

推測ですが具体的な数値で艪漕ぎ速度を表してみます。
御前崎の老漁師が小舟の艪漕ぎはゆっくり歩く程度と言っていました。
2ノットくらいの巡航速度で、最高速度は3、4〜3、6ノットくらいでしょう。
徳川家康が許した高速といわれた焼津の八丁艪は50〜60海里を
一昼夜かけて漕いだといいますから、平均速力は2〜2、4ノットで、
最高速力は4ノット以上。
水軍レースの5丁艪小早船の最高速力が4、5ノットです。
速いといわれているチョキ舟も4ノットには届かず、3、7〜3、9ノット程度
の最高速力だと思います。
だから、20尺の艪漕ぎ舟で3、5ノット以上の最高速度が出れば
速いといえます。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ