2015/4/28

板図を読む  
高知県立歴史民俗資料館の紀要19号『板図を読む』が
出来上がりました。弘光船大工の残された板図に書かれた
情報のみで造船図面を描いてみました。

読んで面白い物ではないですが、
船大工さんが残された板図をお持ちの方が舟の復元を
考える場合にはお役に立つかもしれません。

図面に描いた四隻のうち、仁淀川川舟は田辺寿男調査員の
詳細な建造記録も同じ紀要に入っています。
『板図を読む』に興味を持たれた方はメールをいただければ
PDFファイルをお送りします。

仁淀川川舟の建造記録は写真が多くファイルが大きすぎて
メールでは送れないようですので歴民館へ『紀要19号』を
ご注文ください。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ