2016/2/13

高見さん  
菱垣廻船復元プロジェクトのリーダー 高見さんと連絡が取れ
うれしくて飛び上がるほど びっくりぽんのメールを
頂きました。

芝藤様/てんぐさん

 メールありがとうございます。
いや〜お久しぶりです。あれから17年ですか?

三分の一縮尺試作船、ようやく活用に漕ぎつけました。
キーになったのは「地方創生」があると思います。

 所在確認で大阪市港湾局に尋ね、重ねて見学を要望。
2002年頃、まったく使われていない暗い中央突堤第二上屋の奥の隅に、
煤けたブルーシートで包まれているのを現認。

 その後、何度か地域での活用を提案していたところ
2013年に実現に向けて進みだし、現在の活用に至っています。
実は、寂しいことに産廃処理寸前に救出ができました。

地域の「天保山まつり」にて菱垣廻船パレードで活用!
       ↓
http://tempouzan-matsuri.com/archives/1665

 詳しくは、再会の折にでも・・・
また、これをご縁に応援のほど宜しくお願い致します。

一般社団法人港まちづくり協議会大阪
菱垣廻船復元プロジェクト
リーダー 高見 昌弘
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ