2006/12/13

仁淀川 川舟 舳先  
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内和船工房の松下さんが高知へ来る途中
越知の能勢さんを訪問されて
建造中の仁淀川の川舟の写真を持ってきてくださいました。

カジキが両方付いたところです。
ミオシとカジキの取り付け方法は 普通と違います。
船首材に幅を持たせ 漁をする時に 使いやすいように
舳先に浮力を持たせる 構造なのでしょう。
作り方は 普通のミオシより簡単なので
私は自分の舟を作るときには この形式を取り
木口を隠すために別の材を接合しようと思います。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ