2006/12/25

摺合わせ  
クリックすると元のサイズで表示します
午前中 弘光造船所で摺合わせノコの初練習。
写真のように二枚の板をリンの上に置き、
天井との間にツヅをかまして固定します。
板の間を 摺り合わせノコで 挽くのではなく
摺っていきます。端から端まで ノコがサラサラと
触っていくようになれば良いそうです。

ノコの動きは引くだけでなく、
ノコを板表面に平行に押す感じで動かして
引いて残るノコの痕を無くして水が浸入しないように
摺るのがポイントのようです。

荒目のノコは丈夫なので、私に練習させてくれましたが
目の細かい仕上げノコは 使用許可が出ません。
折れたりもする物ですから まあ 当然です。

だいたい荒挽きの練習は出来ましたが
2時間 中腰でノコを使うと 腰に 来ます。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ