2020/7/15

知多市打瀬船  
昭和55年に知多市民俗資料館より出版された「打瀬船」、
図面35p写真20p伸子帆シンシホの帆図20p全体で
100ページオーバーの図録です。
伊勢湾三河湾での打瀬漁の方法、船型、帆装、造船に
関する本です。この本があれば打瀬船が建造出来そうです。
帆装は和船の一枚帆、スクーナー帆そして伸子帆と
変化したそうです。伸子帆(ジャンクセール)は
竹をバテンにしたフルバテンセールですので
上りも追っても性能は良いはずです。
現在のブームファーリングの
フルバテンセールは伸子帆の発展形と言えます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2020/7/21  10:42

瀬戸内伝統航海協会が打瀬船の復活を計画しています。
https://www.facebook.com/setoden.net/?__tn__=%2Cd%2C
P-R&eid=ARC0T_3gnSwZ_bRUStwHTBazPNhxosVzTNrrkblhAVE2
M7LJNUIj3xm3d91Ny_Y5iab19kp7aLYj5xBM
前途多難なようです。

2020/7/21  9:14

投稿者:半杭正幸
打瀬船造って見たいですね。国から予算を獲得出来る者が
居れば良いのですが。誰か居ないでしょうか。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ