2007/3/1

櫓腕  
クリックすると元のサイズで表示します
櫓の腕の写真です。
左の端の小さい細い櫓腕を今回の櫓に使います。

右に何本もある 太い腕は櫓下が15尺もある
大きい櫓に付いていた腕で
力の強いプロの漁師さんが使っていた物のようです。

腕の幅が ある事が 漕ぎやすくする上でのポイントなのでしょうが
私には その意味が分かりません。どなたか教えてください。
両方を漕ぎ比べてみれば 何かわかるかもしれません。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ