2021/11/2

蒸曲げ  
蒸気で蒸曲げをします。蒸気が漏れないようにカジキ板をビニールで包み毛布で保温して
ケルヒヤーのスチームクリーナーの蒸気を板の表,裏に当てて加熱しています。
木は80度になると樹脂が流動的になって曲がってくれます。
熱い時にツッパリで舳先部分を立てて行きます。冷えると曲がった形のまま固まります。

かなり曲がりましたが、もう少しという所で 外側から支持している こく屋が変形してしまいました。
このままで冷やしましょう。次回はこく屋から立て直しです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ