2007/4/2

摺り合わせ  
クリックすると元のサイズで表示します
釘穴が出来たので、二枚の板をツヅで固定して摺り合わせを
試みています。
ノコは荒目、中目、仕上げと三段階で
荒目でサラサラと通るようになったら、中目ノコを挟んでおいて
板をツチで打って寄せてから摺り合わせをします。
そのあたりの要領が解らなくて、お昼時分に弘光さんに
聞きに行きました。

私のコク屋から弘光さんのコク屋まで 車で五分。
浦戸湾に架かる大橋を渡れば すぐです。
ヨットクラブはこの途中に あり 、クラブでお昼を食べます。

良い加減に摺り合わせが出来たので ツヅをはずして
板を掃除して 接合面の埃を落とし シャコマンで板を
固定して いよいよ クギを打ってみました。
クギを曲げて頭穴につっこみ さぐっていって 向こうの板の
釘穴に入ったのを確かめてから 打ち込めば問題なく
打ち込めます。
向こう側に入っているか不明な状態で無理に打ち込んだクギは
曲げすぎも あったのですが、クギの先がカーブして
板の表面まで出てきてしまいました。
抜いて曲げを少なくして打ち直したら オーケー。

無事一枚の板になりました。少し段差があるのは
カンナで削って出来上がり。
強度が どの位 あるのか 問題です。
実際に船を作るときはエポキシを使うので
大丈夫。
0

2007/4/4  21:04

投稿者:半杭正幸
写真で手順が良くわかります。頑張って下さい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ