2007/4/9

カワラ切り出し  
クリックすると元のサイズで表示します
ハギ合わせた20ミリの杉板に カワラの寸法を描いて切り出しました。

この板を弘光さんのコク屋へ持っていって意見を聞きました。
へたな細工でも けなしもせずに 結構喜んでくれたのは
弟子が 頑張っていると 認めてくれたのでしょうか。

クギの頭穴はもっと長くゆるやかに とか
頭穴の埋木の木目の方向   とか
接着剤を使わない時代、木殺しをして水密にする方法
接合面の半分(海水から離れた半分の方)を四角い金槌で
叩いてから 仕上げの摺り合わせをしたそうです。
私には とても出来そうにありません。

このカワラを持って帰って
船の作業台に ツヅで固定し 自分で描いた図面のとうりに
曲げようとしましたが 20ミリの板は丈夫で曲がってくれません。
何箇所か ノコ目を入れて曲げて行かなければ
ダメみたいです。

ミオシとトダテも材を切り出しました。
ミオシは簡単な板ミオシです。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ