2007/4/9

上ダナのクギ  
クリックすると元のサイズで表示します
弘光さんが左舷の上ダナを船クギで固定しています。
写真 左の舳先から順に打ち込んでいきます。

刺したクギの頭にクギシメ (タガネのような金属の棒)を当てて
クギの動きを見ながら 打つ場所を変化させながら
打ち込んでいきます。
四寸弱のクギを曲げて打つのが 難しい作業であることが
自分がクギを打ってみて
よけいに はっきりと 分かります。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ