2007/6/8

野々下さん来高  
大阪から車で野々下さんが和船を見に来られました。

琵琶湖に弘光さんの和船が 浮かぶかもしれません。

弘光さんとの会話は、高齢で耳が遠いのと
純粋な土佐弁なので 理解が難しかったと思います。
昨年 東大の木下教授一行が来られたときも
”半分くらいしか わからない。”と 皆さん おっしゃっていました。
私も昨年初めてお会いした頃は 理解し難かったのですが
だんだん 慣れてきまして、いまでは 電話でも 問題無く
わかります。

和船に興味のある方は 高知に来る機会がありましたら
見学に 来てください。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ