2007/6/14

櫓 五丁  
しまなみ街道の 鵜島に船宿を建設中の松下さんが
高知に来られました.
弘光さんに注文されていた 櫓 五丁をカートップに
乗せて 持って帰られました.

途中 原木市場に 寄られて木を見ていたら
珍しい櫓が 注目の的だったそうです。

瀬戸内海で小さめの和船に付けて
子供さんに 櫓の練習を してもらうそうです。
0

2007/6/20  8:06

投稿者:松下 哲雄
芝藤さん
亀レスになっちゃってごめんなさい。
櫓はハコバンの屋根に積んで島へ持ち帰ったのですが、途中ETCゲートが反応しない程に櫓が前後に飛び出していたのでした。5メートル未満の車に6メートル程度の櫓は道路交通法に引っかかったかも知れません!ヒヤヒヤ!

三尋の小型伝馬船が完成したら、いつでもどこでもひょいひょい運んで乗ることが出来るので楽しみです。

それとは別に、先月進水した四尋半の二丁櫓帆船は今週中に艇庫が完成して収まる予定です。いよいよ帆の制作に掛かります、試運転の折には是非ともお助け下さい。八月の下旬を目標に作業を進めています。

それでは宜しく@船頭松爺

http://wasen-survival.sblo.jp/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ