2007/6/27

天愚参建造記 1  
天愚参 建造ログ


00353/00356 HFB01114 天狗 アルミのトライマラン
(14) 95/12/11 20:53

来年の春からトライマランを作ろうと計画中です。
全長6メートルくらいの細長いメインハルに、竹のフロートを両側に
付けたディンギーです。
メインハルを合板のS&Gにするか、アルミの溶接にするか
考えていたのですが、先日職業訓練校に行って この春TIG溶接を
習った先生に「アルミの船を作りたいのですが」と相談に行くと
二つ返事でOKが来ました。
溶接機具は貸してくれるし、アルミは40%引きで買えるし
建造場所もごく安い費用で正式に使わしてもらえるそうです。
ラッキーと 飛び上がりそうになりました。TIG溶接の訓練性がいたら
その教材として提供してもよいと思っていたのですが、春からは
今の所実習生は いないようなので、私が溶接をしなければいけませんので
少し不安ですが、最新式の機械ですので私の腕をカバーしてくれる事でしょう。

リグは私オリジナルの天狗リグ(そのうち説明します)
船体のうちメインハルはチャインのある幅30センチ全長約6メートルの
細長い物。竹のビームを横に張り出し、その先へ竹のフロートを付けます。

メインハルの設計を始めました。オートシップという設計プログラムを
工業高校で借りてラインズ書き、排水量等計算、外板展開図までは
やってもらおうと考えています。
DOS/Vマシンで走るプログラムですが、うまく動かすのが 一苦労
マニュアルを一生懸命読んでいます。

アルミに興味の 在る方、経験のある方 いませんか。
芝藤 敏彦


00446/00446 HFB01114 天狗 トライマラン模型作り
(14) 96/01/17 11:35

全長5。8メートルのトライマランの1/10モデルを作り始めました。
メインハルは片側3枚の板で構成されています。
各々の板を平面上に展開して、主要な点、約80ポイントの
座標を出していましたので、それを2ミリの合板に書いて
切り出しました。
5時間程で片側3枚仕上がりました。幅1センチ長さ60センチくらいの
板と幅3センチくらい長さ60センチの板2枚です。
船体が細長いので、細長い刀のような展開側板に なります。
組み上げようとしても、板が相対的に硬くて曲がらないので
頭をかかえています。
もっと薄いベニア板かアルミの薄板でも 捜してみようかと悩んでいます。
芝藤 敏彦

00516/00521 HFB01114 天狗 0.2ミリのアルミ
(14) 96/02/03 17:28

0.2ミリのアルミを使ってダブルチャインのカヌーの模型を
作っています。全長58センチ、幅5センチ、船体深さ6センチの
細長い物です。

今まで使っていた合板なら板に弾力が あるから
切り出した船体外板をつなぎ合わせれば、そこそこ形に
なったのですが、アルミは勝手が違います。
ちょっと力を入れたら変形して そのまま 。
スムーズな船体の曲線など どこにも ありません。

2ミリのアルミで作る本番までに、なにか船型をうまく整える
方法を考えなくては。
芝藤 敏彦

00835/00840 HFB01114 天狗 水中翼トライマラン
(14) 96/05/18 12:27

今月号のSAILとCRUISING WORLD両方に
HOBIE TRI FOILER という新製品が
紹介されています。ホビーキャットのホビー社が出した
トライマランの両サイドフロートに水中翼を付け
ウインドサーフィンのセールを両フロートの上に立てた
BIPLANE RIGです。

10から12ノットの風で簡単に20ノットのリーチングを
楽しめると書かれてあります。
波の無い、風のそこそこ吹く所で遊ぶと楽しそうです。

紹介された艇はプロトタイプで、量産艇はRECENTLY市場に
出るそうです。日本に紹介されるのは いつのことでしょう。

船体が初めて重力に抗して浮上した瞬間は、宗教的な経験のような
感じがしたと 書かれています。ちょっと おおげさでは ありますが
WSFで完全にプレーニングして、フィンしか水に接してないような
状態でのセーリングが ある種の恍惚感を 与えるのに似たフィーリングなのでしょう。

AMENBOさんの実験が成功し、空中浮遊を体験されて、AMENNBO教を
完成されることを期待しています。
クリックすると元のサイズで表示します
写真は 十分の一サイズで外板展開図をベニヤ板に
描いて 切り出した物.
設計ソフト”オートシップ”で描いた船体のラインズ、オフセット
を使い 外板展開図を手計算して 描きました.
コンピューターでも出来るのですが、この時は まだ
知らなかったのです.
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ