2007/6/27

天愚参 建造記 5  
01465/01465 HFB01114 天狗 アルミトライマラン11/3
(14) 96/11/03 21:28

自宅に船を持って帰ったら作業がはかどると思っていましたが
なかなか そうも行きません。先週はラダーを取り付け、バウのデッキと
パッドアイ、マスト固定金具取り付け、バルクヘッド2箇所取り付け
リーボード仮付け、リーボード塗装
木部の防腐処理剤塗装、発泡体を一部入れた くらいです。
今週は2日作業が出来ますので、サイドデッキ、アウトリガー取り付け
デッキ固定、浮力体、船底のドレインコック、リーボード固定
ステアリングラインの取り付け(ダイソンのバイダルカと同じシステムで
うれしくなりました。)そして船内に水を張って防水チェック
する事は いくらでも出て来ます。
アウトリガーには 浜で拾って来たWSFの古いマストを使います。

「宇宙船とカヌー」読んでいます。面白くて、色々やってみたくなる事が
書いてあって 困ります。
ダイソンがバイダルカを研究したように、私はジュクンを研究してみようと思います。
SOL−LAさんには ほんと良いテーマを 教えて頂いたと感謝しています。
バンクーバーからアラスカにかけての沿岸航路のクルージングにも挑戦して
みたくなっています。来年はアラスカイーグルという名前のヨットで
ロスからハワイまでトランパックレースを走る事が決まりましたから、
再来年の計画となりますが、バンクーバーでチャーターヨットのキャプテン
等をしていた英国人の友人が、今年の夏から高知に帰っていて
ブリティッシュコロンビアの良さをしきりに話しています。彼のコネで
チャーターヨットでバンクーバー島あたりを うろうろしてみたい物です。
今作っているトライマランが出来たら、ダイソンのようにクルージングを
してみたい物です。高知には浦ノ内湾という静かな入り江があるので
小さなカヌーには 最適です。
ところで あの本はノンフィクション でしょうね。
01507/01508 HFB01114 天狗 天愚参 進水
(14) 96/11/27 21:27

25日天愚参を水に浮かべました。
風の無い 暖かな良い天気でした。
高知から西へ1時間くらいの浦ノ内湾の奥で、保養施設グリーンピアの中です。
コンクリートのスロープが あり、ヨットを 置いても邪魔にならない 空き地が
あるので、勝手にここに置く事にしました。

水は船底に付けたドレインコックから 少し入ってきますが、まず問題なし。
アウトリガーに取り付けた竹が細くて、復元力が足りず ひやっとさせられましたが
軽い船体は 漕いでも、帆走しても よく走ります。

セールのセット、アウトリガーの浮力、など問題点が 色々わかりましたので
改造作業を来週やる 予定。
芝藤 敏彦
01545/01546 HFB01114 天狗 天愚参トライマラン12/24
(14) 96/12/24 22:03

クリスマスイブだというのに、ぽかぽかと暖かく風の無い
おだやかな一日。
天愚参の2回目のテストセーリングです。
前回 サイドフロートの竹が細くて転覆しかけたので(復元力の計算を
省略するという杜撰さが 露呈しました。) 一番太い竹を
買って来ました。これが 重くて 大変です。乾燥すれば 軽くなるのでは と
期待していますが、サイドフロートをS&Gで作ることに なりそうな予感が
しています。
竹をビームに固定すると 船体重量が ずっしりと 重くなりました。
今日はウインドサーフィンの仲間と二人、転覆しても良いように
ウエットスーツに身を包んで のりましたが
今回はガンネルに二人座っても 十分安定していました。

風が無いので二人でパドリング。キールのあるクルーザーでは近寄れない場所に
行ったり、上陸して牡蠣を取って食べたり。

午後弱い南風が吹き出したので、21フィートのZEEMINと 走り比べ
負けてしまう。セール面積が 足りない。トッパーのセールを小さくカットした
ものだから、5平米くらいしかない。
次には 7.5のウインドのセールを付けて 勝たなくては。

安定性と 取り回しの練習ができたので、セーリング性能を上げていくよう
セールプランを 改造しよう。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろからの写真。
舵はシーホッパーのラダーを借用。

操舵の方法はスターンに付いた短いティラーに
ステアリング用のロープをくくりつけ
乗組員の周りをぐるり周って 元のティラーまで
帰らせています。この 環状にセットしたロープを
引っ張って舵を取ります.

自分のクルーザーでもこの方式でステアリング用の
ラインをデッキ上で一周させています。
バウで寝ながらでも 舵が取れます.
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ