2007/10/8

左舷の上ダナを付けています.  
クリックすると元のサイズで表示します
右舷の上タナが一応付いたので、左舷に取り掛かりました。
タナ板は出来れば左右同時に付けて、船体の歪みが出ないように
作りたいのですが、そうも 出来ないので
右舷が そこそこ固定だけした状態で 左舷を付けています.
船体を固定しているツヅ 特に右舷のタナ板の開きを固定している
ツヅには 大きな力が加わっていて
全体を固定している天井に通っている梁は持ち上げられて撓み
事前の強度の認識の甘さが露呈しています。

左舷側の工作場所は狭く、ツヅで固定しても 足元が狭いために
つい 蹴飛ばしてしまい ドキッ とすることも しばしばです。
そんな状態で摺りあわせも そこそこに 木ネジで固定してしまう
つもりです。
二寸のクギは 無くなりました。二寸六分のクギは 難しい.

今日 舟を作っている桂浜の家の天井の修理に来てくれた大工さんが
『 子供の頃、これ位か もう少し小さい船を 船大工さんが作ってくれて
手に板を持って両脇で漕いで須崎湾の中で遊んだ』と言っていました。
この舟のサイズなら子供が乗って遊ぶのに丁度だろうと 思っていましたので
意を強くしたところでした。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ