2011/9/23

売り舟  
平成19年に弘光船大工が建造した20尺の和船です。
ご希望の方に お譲りします。

クリックすると元のサイズで表示します
12

2011/9/2  12:40

投稿者:天狗芝藤
谷村様
浦戸湾も天気の良い日には11時ころからサーマルの風が吹いて、心地よい帆走が楽しめます。ヨットの帆と飛行機の翼に働く揚力理論は複素関数の面白くて実用になる理論ですね。ラジコン模型のヨットを作って子供の夏休みの宿題として持って行かせたら、先生に「お父さん、やりすぎですよ」と怒られました。
お暇な時に乗りに来てください。

2011/9/2  10:16

初めまして、9月2日付け高知新聞記事で貴殿の活動を拝見させてい
ただきました。
私は二十歳代に浦戸湾で貸し舟に乗り、一日中櫓をこいでチヌ釣り
三昧の日々を過ごした事でした。もう35年ほど前になりますが友人
が長浜方面の船大工さんに和船を新造してもらい、乗らせてもらっ
た事も有り、いつも甲板の板をひっくり返したりしながらよく手入
れをしていました。
当時、FRPでも和船タイプが有りましたが何と言っても木造船の発
する雰囲気のオーラにはかなわないと思います。

そして船大工さんの和船模型には大変興味を持ちました。

私は高知市内で模型製作会社を主催しておりまして、いつか作って
みたいと考えております。

http://www.thermal-kobo.jp/

2011/8/30  16:11

投稿者:天狗芝藤
やだ様
船玉様に関しては歴史民俗資料館の学芸員の方で詳しい方がいらっしゃいます。私の師匠は舟玉様を船の梁の中に埋め込んだりしていたそうです。船の神様だと思います。

2011/8/29  17:27

投稿者:やだ
はじめまして、船大工の方がいるなんて驚きです。全国の船大工
はもう消えつつあると思います。とても大切な伝統と思うのでど
うかがんばって守ってください、応援しています。

ぶしつけながらおたずねさせていただきたいのですが、船の中に
は船玉さんという神様をお祀りすると聞きました。
この船玉さんは海上安全 大漁の神様とききますが
それは◉海の神様なのでしょうか、はたまた船の神様なのでしょ
うか?、◉また昔は船大工が念を込めて男女の紙人形など船の中
に入れたらしいですが、最近はどうされていますか?ご存知でし
たら教えていただけると幸いです。よろしくおねがいします。

2011/8/3  15:34

はきめまして。写真の和船ですがいくらほどで譲って頂けますか?よろしくお願い致します。

2009/7/9  6:53

投稿者:丹下
初めまして、私の住んでいる町の中を10m幅くらいの川が流れており桜の季節などはとてもきれいなところです。木造船で川下りしたらとても気持ちがいいだろうと思い、市の関連部門に川下り事業の打診をしているところです。もし船をお譲りいただけるとしたら価格はどのくらいなのでしょうか。(輸送代含めて)また乗船定員数、安全性などもお教えいただけたら有難いのですが。(当方、山形県在住です)よろしくお願いいたします。

2009/1/18  11:33

投稿者:芝藤
池田さん はじめまして
私は 毎日鏡川の橋をを渡って通勤しています.
高知の方からの 木造船を作りたいという お便りを
大変うれしく受け取りました。
近くに船の自作仲間がいるというのは
大変心強いし楽しいものです。
この和船は いつでも見ていただけますし
休みが合えば一緒に乗って頂いたらよろしいかと
思います.
現在の係留場所 種崎の船だまりは ろかい船(
船外機無し仕様)なら 無料で置けます。
灘漁港などでも 係留料は いるでしょうが
交渉すれば 置けると思います.
メールアドレスなど 教えてください。

2009/1/18  9:48

投稿者:吉原 健
一度見に行きたいですね。・・・

http://www.geocities.jp/tsuyo332002/index.html

2009/1/17  22:54

投稿者:池田
はじめまして
木で船を造ろうと思い、和船で検索し、このページを最初に開きました。
私は、カヌーが好きで、鏡川で乗っています。このブログの写真の場所が浦戸湾とは、驚きです。はじめてカヌーに乗ったのも、横浜でした。もう20年以上前になります。
和船には、1度だけ乗ったことがあります。(かすかに記憶があるくらいですが。)もし、この船を買ったら、横浜か灘の港のつなげて置いておくことができるのですか?和船がいったいどれくらいするかも知りませんが、興味があります。一度乗せてもらうこととかできるのでしょうか?
また、金額と後の管理についても教えてください。
よろしくお願いします。


2009/1/13  10:17

投稿者:芝藤
吉原さん こんにちは。
全国 どこでも トラック便で送ります.
奈良だと 川に浮かべておけば よいのでは
ないでしょうか。
一度 この船に乗りに 高知まで 遊びに来られませんか。 

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ