2008/12/1

浦戸港  
今日も昼から 船を出して櫓漕ぎの練習.
先週 櫓を教えてくれた漁師さんは 今日も釣りに来ていて
『今日は うまいこと 乗りゆうやいか 』と岸から声を掛けてくれました.
座って漕いでいたので 安定して漕げていました.
浦戸湾入り口ちかくの 浦戸港まで 行きましたが
航路を横切ろうとすると本船が入ってきて 大きな引き波を立てます.
波が あると櫓は 本当に漕ぎにくくなります。
波に櫓を持ち上げられて はずしてしまう時もありますが
はずれないと 櫓杭の部分に大きな力が掛かってしまい
破損してしまう 可能性が あります。
帰りに 対岸の船大工 柳原さんの桟橋に船を着けて奥さんに挨拶してきました。
その時に 私の船と同じサイズの柳原さんの作った木造和船で釣りに行っていた方達が
帰ってきて 私の船を興味深そうに 見ていました.
三時間ほどの 船遊びですが 右腕が疲れるのは
漕ぎ方が 良くないせいでしょうか。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ