2008/12/24

楽しい櫓漕ぎ  
今月は毎週一日 和船を出して櫓漕ぎをしています。

昨夜から泊まっていた山の中のお寺から下界に降りてきて
和船でヨットハーバーを出港したのはお昼ころ。
風の無い 穏やかな暖かい日です。
浦戸湾内の南北の航路を横切り、西の端の瀬戸の港やマリーナまで
片道2キロを一時間くらいで 漕いでいきました。

途中で同じ型の木造和船の人が 櫓だけで漕いでいるのを見かねて
親切に 『引っ張っちゃろうか』と声を掛けてくれました.
『櫓の練習中です』と返事をすると
にっこり笑って 船外機をふかして 走っていきました。

瀬戸の港では 漁船の おんちゃんが
『新しい良い船に乗りゆうねえ。 櫓は 押しが七分で 引きが三分で 漕がないかん』
と教えてくれました。私の今の漕ぎ方は、引きの始めに速緒がゆるむ時があり
引きの力が弱いので、強く押すと 舟が右に回ってしまう欠点が あります。
なかなか直りません。

この次は 元旦にヨットで桂浜沖の初日の出を見てNHKのニュースに出た後
ヨットクラブに帰ってからの新年会の時に和船を出してみようと思うので
クラブのメンバーに教わりましょう.櫓漕ぎの名人はゴロゴロいます。

ろかいの会 会報で教わった ロープでの櫓杭への櫓臍の固定は
うまく働いていますので、バックにも挑戦してみようと思っています.

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ