2009/3/7

次の船  
次の船の建造を考えています。
窪寺さんとメールのやり取りをしているうちに、次の和船のイメージが
固まってきました。カートップで運んで 水辺に人間二人で降ろせて
二人乗れる和船です。

ちび和船は建造場所が狭かったので、全長4.7mの小型和船を
長さ幅深さすべてを半分に小さくして作った船です。
たて、横、高さを半分にすると体積、重量は八分の一
復元力は十六分の一に小さくなり、大変 不安定になります。
次の船は幅、深さは元の設計にして長さだけを 3.7m
水線長を3.0mに縮めて作ります。

スマント(フレーム)を三箇所にみおし と戸立てを立てて
杉の13ミリの板を 木ねじとエポキシで接合します。
船体木部は60キロくらいでしょう。センターボードを付け
昔自作したヨットのマストとセールを立てます。
舵と兼用できる常備のパワーフィンを取り付けるつもりです。
建造する広い場所は確保できたので、堀川での桜の遊覧船が 終わったら
丸太でも買いに行こうかと思っています。
0

2009/3/10  12:01

投稿者:窪寺
改めまして、窪寺です。
今までになかった和船になりそうですね!
和船になじみのある人も、無い人も、
見かけたら、立ち止まってしまいそうです。

2009/3/10  9:44

投稿者:半杭正幸
和船製造の計画が有るとの事、うれしい限りです。職人技の継承は現在にこそ生かせれるべきかと思うのです。新旧入り混じった革新的でも良いかも知れません。今後のブログを楽しみにしています。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ