2009/11/25

三人の船大工  
クリックすると元のサイズで表示します
上ノ加江の船大工 片山親子です。今建造中の船に使う舟くぎを探していたので
弘光さんの在庫の釘があるのを連絡すると さっそく見に来られました。
三寸六分くらいの丁度のサイズで 中村さんという上手な鍛冶屋さんの打った
釘があり 『この釘なら 気持ちよく舟が作れる』と喜んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

老船大工の会話。
初対面なのですが釘を打っていた中村のおんちゃんという共通の知り合いがあり
昔の釘は出来が良かった話などで 盛り上がり楽しそうでした。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ