2011/7/7

排水量  
クリックすると元のサイズで表示します
天狗21に二人乗った写真です。船の喫水を調べ、排水量を計算
するために撮ってもらいました。コベリ(船縁の補強材)の幅が
5cmなので、水面はタナ板の下4cm位になっています。

設計図からの重量積算では船体が230kg、人間二人140kgの
合計370kgが二人乗りでの排水量という計算で
タナ板の下 4.5cmで浮く予測でした。
自分の計算には全然自信が無かったのですが、
以外に合っているのにビックリしています。
重心高さの計算も、そこそこ使えそうです。

排水量、重心位置が分れば復原力の計算が出来るので
次回は船の傾きを測る傾斜計を作って、
人の左右の移動と船の傾斜角を
測定し、復原力の計算結果を確かめましょう。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ