2011/9/14

野見湾和船  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
野見の港に上架している和船を見つけました。
和丸 20尺。ペンキ塗りをしていた持ち主に聞くと
野見の船大工 山河 ヤマガさんの建造だそうです。
船尾の形状や舵の構造は完全に和船です。
ディーゼルを載せて高速で走ると引き波が大きく
燃費が悪いだろうと思えます。
船尾から三分の一付近でカワラを折っています。
プロペラシャフトを出すには都合が良さそうです。
シャフトは水中でユニバーサル ジョイントで繋いでいるので
浅瀬ではプロペラを持ち上げて収納できます。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ