2011/10/19

丸太買いました。  
クリックすると元のサイズで表示します
ゲンボク市場に行って全長6mの杉丸太を一本買いました。
末口(細い方の断面)で1尺2寸(36cm)の太さです。
写真で手前に断面が丸く見えている丸太です。
真ん丸くて素直で節も少なく良さそうに見えました。
小曲がり(少し曲がっている)で年輪の幅が広い木が
舟には適しています。家等に使う材とは選び方が違います。
船体に添うには小曲がりが良く、
木目が広い方が曲げ易く作業が楽です。
ヤナセの高級な杉などは目が詰んでいて硬くて曲がりません。

セリ市に出る前に高い値段で買っていますが
それでも1立米が18000円で
今回の丸太は0.821立米なので16000円です。
船体はこれ1本で ほぼ出来上がります。
1

2011/10/26  7:48

投稿者:KIYO
 驚いたことが2つ。

 原木の安さ。16000円は安過ぎる? セリになったらまだ安くなるんですか? 16000円の内、生産者に渡るのは? せめて7割位入ってほしいですが、そうはならんでしょうね。林業生産者が可哀そう。
 魚でも思うのですが、漁業者が市場で貰う金と消費者が買う金の格差の隔たり、社会の仕組みからして仕方が無いでは済まされないのでは。

 この原木1本で1艘の船が出来る? かなり厚い材を沢山使っているのに。材の使い方が効率的なのでしょうか。

 

http://wwwb.pikara.ne.jp/nobukiyo/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ