2006/7/3

山中造船所木下先生来高3日目  
クリックすると元のサイズで表示します
泊まった宿から海辺に下った宇佐町 井尻の船大工
 山中利雄さん81歳を訪ねる。
最初に紹介した十分の一模型を作られた方です。
四種類の模型を見せてもらいました。
渡し舟、帆を付けた釣り舟、荷の積み下ろしようの艀
伝馬船。どれも良く出来ています。
クリックすると元のサイズで表示します
その後 宇佐海洋高校に移動して 写真の三分の一鰹船 模型
全長6メートルを見学。実物大だと18メートル幅4メートルという
大きな物。この船は 素晴らしい出来です。
たくさんの人の目にふれる所に展示したいものです。

以上で日程を終え、木下先生は沖縄の学会のため
高知を離れられました。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ