2006/8/5

スマントをつなぐ根太  
船底敷板用の根太をスマントに取り付ける作業を一人で
やらせてもらう。

3日に1寸6分の厚板から切り出した幅1寸8分の三本の棒を
根太に加工します。
他の船を見て取り付け方法は理解していましたが
ノミとツチとノコギリだけで、しっかり きれいに付くか
不安が ありましたが ゆっくりやれば大丈夫。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで問題です。
スマントの間が80センチとします。
ここへ長さ 86センチの根太を取り付けます。
根太の上に厚さ6分の敷板を乗せて
スマントの上面と 敷板の上面が揃う位置に根太を取り付けます。
スマントの上面は ノミやノコの跡は無しの きれいなままに
保ちます。
根太が前後に動いて ハズレたら大変なことに なるので
根太の はまる穴の深さは どちらも32ミリ程度。

どんな細工を するのでしょう。
ちょっとした 頭の体操です。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ