2006/8/14

根太 作業  

お休みが取れて 一日 船大工作業。根太の取り付けの続き。
根太の取り付け方法は写真のように、横から溝を掘って
滑らせて入れます。敷板を乗せれば 横には動かないように出来ています。
敷板は杉板の木裏を下にもって行きます。
木の表、裏は年輪の中心に近い方が 表です。
船大工と普通の大工さんでは 裏表が逆かもしれません。

船首に近い方の3本の根太が付いたので、次は敷板の切り出しです。
今日は初めてテーブルに固定された丸鋸を使いましたが。
細長い材を切り出すのは危ない作業ですね。

一日作業をして 出来上がった根太などを ”うまく出来た” と
内心喜んでいたら 弘光さんに
” おまんに 日当を 払わにゃ いかんのう。”と冗談を言われ、
弟子のお仕事を 首に なることは なさそうだと 一安心。

西門寺さん
tengushiba@aol.com へ 携帯電話とメールアドレスをお知らせください。
細かい打ち合わせに必要でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ