2012/10/1

ひっくり返す  
クリックすると元のサイズで表示します
四人で船をひっくり返しました。
船底を少し修正してFRPを張ります。
右端の平田さんはFRPの専門家です。

船検用の図面も出来あがり。
申し込み手続きに入ります。
進水は五台山のマリーナへトラックで運ぶ事に
なりそうです。
係留場所は土木事務所に申し込み
天狗の隣に 置かせてもらえると便利ですが
どうなるでしょう。

お昼に宇佐の山中船大工に「浦戸湾の和船」をお届けしました。
山中さんの作った模型を将来は歴民館に展示出来るように
したいと思います。

久しぶりに 浦戸港を散策しました。
木造の漁船がいくつも現役で浮かんでいます。
ここも調査したいですね。
4

2012/10/3  17:03

投稿者:半杭正幸
夢は必ず叶えられ、大きく前進していると感じられます。大きな目標として、日本全国の自治体で使用する船は、全て木造和船にしたいものですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ