2006/8/21

甲板板の切り出し  
クリックすると元のサイズで表示します
艫の甲板用に4枚の檜板を切り出して 仮止め。
写真の甲板の板の手前側は長く残してあります。
これが大切な船大工の秘密と、後で わかりました。

写真の状態まで出来て 弘光さんに見てもらったら
”おまん、板の間に隙間が あるじゃいか。
これでは 甲板から 中へ水が入るき いかん。
板どうしが ひっつく 側面のカンナを かけた面が
まっすぐ垂直になってないき いかん。
カンナが ぼろやき いかん。”
と笑いながら キツイ お言葉。

並べた板は外側から固定していき、最後の一枚は
台形の楔に作って、写真手前側から
奥船尾側へ 打ち込んで 板を密着させて
上からの水が 漏れないように するのです。
ここで 長く残した板が役に立ちます。

これだけでも 結構 色々な工夫が使われています。
接着剤で 止めようなどと 思っては いけないそうです。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ